分譲試料の性状

PSC細胞株およびJBIC細胞株は、凍結細胞または精製DNAのいずれかで分譲します。

PSC細胞株は967株、JBIC細胞株は1172株が登録されています。 現時点で分譲可能な資源数(ドナーの年齢、性別で区分)については、"分譲可能なPSC細胞株・JBIC細胞株" をご参照ください。精製DNA試料については、前記の「50本セット」、「100本セット」のセット分譲もございます。

1.凍結細胞
  • 凍結細胞は約106個以上/本の凍結チューブをドライアイス詰めの宅配便にて送付いたします。
  • 凍結チューブを保存する際は、-80℃以下のフリーザーまたは液体窒素タンクの気相(タンクの上部、気体の部分)で保管して下さい。液体窒素タンクの液相部分には浸漬しないでください。液体窒素中へ浸漬した為にチューブの僅かな隙間から液体窒素が浸入し、取り出し時に急激に膨張して容器が爆発する事故が起こっています。
  • 凍結チューブの取り出し・融解時には、厚手の手袋とフェイスガードを必ず着装し、作業の安全には細心の注意を払ってください。
  • 培養については、「PSC/JBIC細胞株の培養法」をご覧ください。Epstein-Barr virusなどのウイルス産生の恐れもありますので、取扱い(バイオハザード対策)にご留意ください。


2.DNA
  • DNAはフェノール・クロロフォルム抽出法にて精製しており、OD260nm/OD280nm値は1.8~2.0となっております。1本あたりのDNA量は10μgで、100μLのTEバッファーに溶解し、凍結(-80℃保管)状態で、ドライアイス詰めの宅配便にて送付いたします。


3.精製DNA試料のセット分譲
  • 精製DNA試料については、以下のように50株または100株分をまとめたセット分譲も用意しております。
    「50本セット」・・・・20, 30, 40, 50, 60歳代の男女各5人分(合計50本)
    「100本セット」・・・20, 30, 40, 50, 60歳代の男女各10人分(合計100本)
    これらのセットの1株(1本)あたりのDNA量は2μg、20μLのTEバッファーに溶解しており、凍結(-80℃保管)状態で、ドライアイス詰めの宅配便にて送付いたします。


4.分譲実績
  • 日本人由来B細胞株およびDNAは、分譲開始からのべ約260件・32000試料以上が、 日本人集団の遺伝子多型解析研究等のための標準的な試料として供給されています(2015年3月)。